シャワー

【シャワー】


水滴 

 

夥(おびただ)しい水滴が、私の身体を伝わりながら足元の白いボードに落ちる。

落ちては流れ・・流れては落ち・・

それらの全ては排水溝に呑み込まれて行く。

 

やがて、私の身体の枢密な一点から湧き出した夥しい想いが、そうした水滴に流されては消え、溢れ出ては流されて排水溝に吸い込まれてゆく。


頭を洗おうと右手を頭上に掲げた刹那、「ギリリ」と鋭い痛みが私を襲った。

右肩の後ろから首の根元・・右肩甲骨と背骨の間に微細に入り込んだ「筋」が悲鳴を上げた。

 

またか・・

痛みで硬直した身体を九の字に折って頭を抱えるように動きを止めた私を、しばし「にび色」の時間が支配する。

何もかもが止まったようでいて、瞳に映る夥しい水滴だけが音も無く流れ、痛みを無視するかのようにドウシヨウモナク刻まれた記憶が蘇る。。

 

にび色



2014年3月、大阪市長選挙に立候補した。。

政策討論を拒む橋下徹氏に意見するため、立候補者として同じ想いを抱くマック赤坂氏と共に「橋下徹個人演説会」に出向いたが、会場警備に当たっていた大阪府警の乱暴狼藉によって右肩甲骨内側の筋を痛めた。。その古傷の痛みが時折ぶり返し、同時に巷でフラッシュバックと呼ぶ現象に襲われるのだ。

 

それまで忙(せわ)しなく動く私の両腕によって四方八方に巻き散らかされていた沢山の水滴が、痛みとフラッシュバックで固まった私の身体を伝い、幾筋かの太い流れとなって排水溝に向かう。排水溝の四角い蓋の周りにグルリと切り込まれた溝に、首(こうべ)を垂れた私の視界に入る全てのものが呑み込まれて消えて行く。

 

どうしようもなく、やるせない感情が私を支配し、動きを止める。。気持ち良い筈のシャワールームが、刹那、無感覚の無間空間に変わる。時間が止まったような感覚に襲われ、何も感じなくなる。。


夥しい水滴が流れてゆく。

 

かつて、私はとある作家の「にび色」という表現に興味を持った。。今の私を支配する感情を色で表現するならば、そういうことなのだろう。

 

背中が痛い。。肩が痛い。

身体の痛みに反するように、私の心は痛みを感じないよう・・閉ざされている。


負け犬である事を認めたくないのだ。。



 * * *   * * *



このブログを、私の行動記録をまとめた「随筆」の下書きにしようと考えています。。これまで多くの方から「藤島さんのやってきた事を本にしたら?」などと言われ、「そのうち書きますよ。」などと愛想良くしつつも結局は逃げてきました。


国民の皆様からの寄付に支えられて来た私の活動の趣旨からして、何らかの形で行動記録の記録を残さなければならない。。という事は重々承知していましたが、それでもなかなか時間が取れずに・・


こうした言い訳をしながら放りっ放しにして来ました。。しかし、いつまでも逃げられるわけでもないので(笑)、この辺で観念して、とにかく下書きを作っておこうと思います。


そんなわけでブログの感覚が少々変わりますが、何はともあれ記憶を止める意味でも書き綴ります。


今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。



街カフェTV活動費カンパ寄付のお願い

 

【郵便局】 当座 一六九店 75499  「真実の基金」

  *郵便局ATMからは⇒ 記号番号:016605-75499 真実の基金

 

       * * *

Fujiwan


街カフェTVの活動は、国民の皆様の善意で成り立っております。

ご提供戴いたカンパ・寄付金は、冤罪事件解決、脱原発社会・真実が溢れる社会の実現に向けた街カフェTVの活動費とし努力を継続致します。

よろしくご協力ください。

 

藤島利久ゆるキャラ「フジワン」⇒ 

土佐犬キャラです。ヨロシク!

携帯 090-1003-1503 

メール kochi53@triton.ocn.ne.jp

 

 

 ■ 街カフェTVの録画一覧 

 

スポンサーサイト
  •   25, 2017 06:45

WHAT'S NEW?