スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

進むべき道へ






さて、街カフェTVの今後だが・・


既存の報道機関は、全国電気事業連合会(原発関連組織)や経団連(政権に対する圧力団体)からの資金提供に経営を委ねている。。


新聞・テレビは、国家支配者層に首根っこを押さえられているから、国家に対して不利益な報道が出来ない。。国民に対して真実の報道が出来ない。


そこで・・


クラウドファンディングによって広く国民から資金を集める。。


これによって「報道機関の経済的独立」を実現させ、これまでの報道機関が出来ない「真実の報道」を国民に提供しなければならない。


もともと街カフェTVは、この「真実の報道」を国民に提供するという理想を求めて6年前に独立独歩の道を選択したわけで、今後も同じ道を歩み続けることに変わりは無い。


だが・・


これまでは、まさしく苦難の連続だった。


当初は、コンビニのカップラーメンとおにぎりがあれば良い方・・


何とか歯を食いしばり「やれるとこまでやってみよう・・」と続け、次第に支援が増えた。。「支援者の気持ちに応えるためにも継続しなければならない。」と頑張り・・


この繰返しの結果、12年12月の総選挙で「未来の党」公認候補となり埼玉5区で出馬するまでになった。。


此処が一つ、街カフェTVの活動の「分岐点」だったのだろう・・


これをもって街カフェTVを休止して私自身のサクセス ストーリーを選択し、地元高知に張り付いて政治家になる為の歩みを続ける事も可能だった。。


しかし、その道は選べなかった。


私にとっては至極当然の選択だった。。街カフェTVの支援者を裏切ることになるからだ。私が政治家になる事を目的として街カフェTVの歩みが続いてきたわけではない。


仮に私が政治家になれたとしても、一人の政治家が為し得る事には限界がある。。目指す道は「真実の報道」を構築する事なのだ。困難な道だが、実現すれば多くの優れた政治家を世に送り出し、まさに世の中を変革する事が出来る。


しかし、自分の生活を破綻させるリスクを常に背負い続ける事になる。。殊更、家族に対する影響を考えると自分が余りにも我儘に思えた。悩み、考え抜いて行き着いた。とても当たり前の選択だった。


私は、私自身の政治活動よりも、「真実の報道」街カフェTVのブラッシュUPに拘った。難しい道を選択する代わりに、たゆまぬ努力を継続して成功させるしかない。。そう思った。


その後、様々な試みを為しつつ、大阪市長選挙で「自然エネルギーと農林水産業の融合」という概念的完成形を得た。。以後、これに基づく行動目標を打ち立て、日本を、ひいては世界を変えるために活動を継続するという、揺ぎ無い方向性を固める事が出来た。


テロを撲滅するためには、人類が世界のどこにいても食料もエネルギーも自給自足し得る社会を築かなければならない。。そのために日本の優れた技術を活用するのだ。


日本は、世界に原発を売り歩くのではなく、「自然エネルギーと農林水産業の融合事業」を普及させることで利益を得て、平和憲法下で成し遂げた「奇跡の復活」を世界人類にアピールする。


これが日本の進むべき道だ。


この方向に人々を導く・・いや違う。「真実の報道」を手に入れたならば、日本人は、世界人類は自ずと優れた道を選択する。間違いなくそうだ。。


だから街カフェTVを真実の報道機関に昇華させれば良い。


今後は、個人放送局と企業放送局の両立を目指す。。こんなイメージだ。

街カフェTVの進む道 


(つづく)



■ 街カフェTV活動費カンパ寄付のお願い ■

 

【郵便局】 当座 一六九店 75499  「真実の基金」

  *郵便局ATMからは⇒ 記号番号:016605-75499 真実の基金

 

       * * *

Fujiwan


街カフェTVの活動は、国民の皆様の善意で成り立っております。

ご提供戴いたカンパ・寄付金は、冤罪事件解決、脱原発社会・真実が溢れる社会の実現に向けた街カフェTVの活動費とし努力を継続致します。

よろしくご協力ください。

 

藤島利久ゆるキャラ「フジワン」⇒ 

土佐犬キャラです。ヨロシク!

携帯 090-1003-1503 

メール kochi53@triton.ocn.ne.jp

 

 

 ■ 街カフェTVの録画一覧 

 

 

 

 


スポンサーサイト
  •   31, 2016 06:56

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。